これが世界の選択か;01

-アメリカ人の反応-

  • Twitter
  • RSS

    カテゴリ: ウクライナ問題

    646+45
    ロシア軍がウクライナ・クリミア地方を武力介入し、ウクライナ海軍のベレゾフスキー総司令官はロシアに降伏。ロシアに対して忠誠を誓いました。
    しかし、クリミアに残るウクライナ軍は、ロシア軍に包囲されながらも、基地に立てこもり今も抵抗を続けています。 基地の周りには、ロシア支持派の市民が集まり、降伏し撤退することを要求しています。
    4654

    ViceNewsの記者が現地の様子をリポートしています。
    【ロシア軍に包囲された、ウクライナ軍基地に記者が潜入 海外の反応】の続きを読む

    afp-eea6407ec124a0e48c16563d715095473f311e3e
    ブルガリアの首都ソフィアにあるソ連兵士の銅像が、何者かによってウクライナの国旗色に塗り替えられた。 ウクライナの首都キエフで行われている反政権デモを支持する示すためと思われ、「ウクライナの栄光」とメッセージが書かれています。
    また、現在ウクライナでは、クリミア地方のロシア編入の是非を問う国民投票が行われています。

    この銅像は、1944年にロシアによるブルガリア解放、10周年を記念して旧ソ連によって記念碑として建てられました。 ソ連崩壊後は、弾圧的な社会主義の例とされています。
    ロシア外務省は、この落書きに対し憤りを表明。ブルガリア外務省に対し、犯人を見つけ出し、起訴すること。また記念碑を元に戻すよう要求しました。

    こちらが落書き前の銅像です。
    _3
    【【ウクライナ情勢】ソ連兵士の銅像が、ウクライナ国旗に塗り替えられる 海外の反応】の続きを読む

    index
    ウクライナ、クリミア半島にある軍用空港で発砲がありました。 非武装のウクライナ軍正規兵約300人が空港に向かい行進を続け、空港を警備する武装兵士が警告のため射撃を行いました。
    ウクライナ海軍のベレゾフスキー総司令官はすでにロシア軍に投降しており、基地を警備しているのはロシアを支持する元ウクライナ軍兵士です。 行進を続けるウクライナ軍正規兵に対し、空中に発砲し警告を続けるものの行進は止まらず、後ろでRPGや機関銃など重火器を構える兵士が映し出され、一触即発な状況です。

    【ウクライナ兵士が威嚇射撃を受ける 海外の反応】の続きを読む

    20f29a40-s
    アメリカ海軍のイージス艦が、ギリシャのクレタ島の港を出港し、黒海への派遣が決定されました。 ルーマニアとの軍事演習参加との説明がされていますが、アメリカはウクライナに対するロシアの軍事行動を強く非難しており、緊迫状態が続いてるウクライナ近辺に最新鋭艦を派遣することは、ロシアに対する圧力が強める目的があると見られています。
    また、イージス艦はミサイル防衛など、索敵・防御能力に特化した軍艦であるとのことです。
      

     
    http://www.youtube.com/watch?v=UkQVM0ovDEQ
    【米軍 黒海にイージス艦派遣 海外の反応】の続きを読む

    Bh57RQ0CAAAf8cu
    ロシア軍は4日、南部アストラハニ州から、中央アジアのカザフスタンにある演習場へ向け、最新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)トーポリの発射実験を行い、成功させました。
    現在ロシアはウクライナに対し軍事介入を行っており、緊迫する国際情勢の中、このような試射を行ったことは、欧米に対する戦力誇示の意図があると言われています。
    また、この状況が続けば第三次世界大戦に発展しかねないという見方もあります。

    海外の反応です。

     
    【ロシアがICBMを試射  海外の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ